FC2ブログ

記事一覧

都民の森輪行

2018/09/23日曜日晴れ 都民の森への輪行決行
二度の雨で今日になった都民の森への輪行
私は、雨で伸びたおかげで、参加できた。

武蔵五日市9:08着の輪行
いつもの4人が同じ南武線に乗り、一緒についた。

輪行袋から出し、組立てたところ、後輪のブレーキがタイヤについていて
うまく後輪が回らない、トラブル発生。
常田さんに見てもらい、後輪を再度外し、入れ直し、
ブレーキを止めるハンドル前の調整ネジを絞め、
確認すると、うまくいった。

慌ただしく輪行袋やひも類やエンド金具をしまい、
ランプや、スピードメータを取り付けたところで、
出発ということになり、
ザックを担ぎ、慌てて走れる準備をして、後に続いた。

しまったと、後で気づいたが、iphoneを壁の上に置き忘れてしまった。

走るのは、順調で右に曲がると足湯の場所の説明を受けながら、
都民の森向けて少しずつ登っていく。

1時間ほどで休憩。

だんだん、登り、平坦を感じるようになりながら、上っていく。

個々がヘリコプターの離着陸場所というところで休憩。
きつかった。休んでくれて、良かったと思う。

皆の写真を撮ろうとして、iPhoneを忘れていることに気付く。
常田さんが、今日は奥多摩湖へ行かずに、
五日市へ戻ろうという話を出してくれて、
皆に悪いなと思いながら、多分、輪行袋を解体した場所に忘れたと思った。

その後、佐々木さんが、下がらずに登っていくので、皆が付いて行った。

草ぶき屋根の食事処があったので入る。4の人の写真をとる。
少し行くと数馬の湯、越えて進み、
夢見の滝で休憩し、滝を楽しむ。写真を撮る。

そこで上を見上げると随分上にむき出しの岩の壁が見える。
あそこの前を通り都民の森までの3キロが、
勾配12度で少しも平坦なところがなく続くとの話。

よし、と思いゆっくり、上がり始めた。
長い登りの場合、前傾姿勢では足が疲れるので、
腰を伸ばして、手でハンドルを引っ張るつもりで
ペダルを1-3時で押して走るつもりでこぐと良いとの
アドバイスを思い出し、踏み出す。

3段ギヤは直ぐに最もゆるい1-1にした。
後、2キロの道路標示。頑張れ。
後、1キロの標示。900m,800mと刻みを自分なりに数え、
進んでいくと、都民の森の入口が見えた。
交通整理の人にここが入口かを確認するとそうだという。

進むと何か見覚えがある。
以前着たところだと気づいた。
奥の自転車置き場へ行った。

4人とも皆歩かずに登った。
僕の場合は、休憩とその後の食事で体力が
かなり回復していたのが良かったともう。

十分休憩して、下りは寒くなるからと上にシャツを重ね着した。
坂を下るとさすがに風が冷たく感じた。

曲がる前までにスピードを自分で制御できるほどに殺して走る。
帰りは順番を変えないで下るというルールで、
前の人の走りを見ながら、うまくスピードを殺しながら、
ハイスピードは、45キロぐらいだった。

曲がりが多かった。
ここは登りのときに苦しんだいたな、
ここも見覚えがあるとどんどん下る。
1時間ほどで、足湯の場所へ着く。

足湯を楽しむ。

五日市めざし帰る。
警察前で、ここに立ち寄るかとの佐々木さんのアドバイスで、
立ち寄る。自分の携帯番号や、携帯の特色、auか否かなど
日ごろ自覚していないので問題になった。

僕の携帯番号を聞き、その番号をメモして警察に渡す。
保健証を見せる。自宅住所ランが空白で何かないかを聞かれ、
ソフト屋さんの名刺があり、そこの住所を見せて納得してくれた。

駅前の警察に僕の携帯があるようだとの話で、
待っていてくれた幸恵さんと向かう。

駅前に常田さん、佐々木さんが待ってくれていた。
駅前警察へ急ぐ。自分の証明をするものは?

保険所を見せる。自宅住所ランが空白で何かないかを聞かれ、
ソフト屋さんの名刺があり、そこの住所を見せて納得してくれた。

写真付きの自分の証明用にマイナンバーカードをコピーして持つことだな。

飲み屋を探し立川で居酒屋へ寄って、ビールで乾杯して帰った。

CIMG9732都民の森縮小
CIMG9716都民の森

コメント

コメントの投稿

非公開コメント